京つう

  アート/芸術  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


2012年06月17日

大覚寺で蛍

嵯峨にある旧嵯峨御所大覚寺で蛍の放生があり、雨降る中を行ってきました。



「源氏」の発祥の地でもある大覚寺で「源氏蛍1200匹放生」との情報を得て
初めて大覚寺に行ったのですが嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院との事で
とても立派なお寺です。



梅雨らしい雨天にもかかわらず大勢の人が訪れていました。

蛍が放されると方々に散っていく蛍の光が幻想的でとてもきれいです。



服に止まって光を放つ蛍を顔を近づけて見る事ができ貴重な体験でした。





指先に止まった蛍に息子も大興奮でした。

私も蛍を見るのは30年振りかな?
ありがたい、ありがたい、感謝、感謝。

  • LINEで送る

同じカテゴリー(日記)の記事画像
遠方からのご来店
お散歩
休暇
中国の額縁屋2
中国の額縁屋
故宮博物院
同じカテゴリー(日記)の記事
 遠方からのご来店 (2015-07-05 14:23)
 お散歩 (2014-06-04 17:59)
 上田譲二シルクスクリーン (2014-01-19 19:04)
 休暇 (2012-09-01 16:55)
 中国の額縁屋2 (2012-08-10 12:00)
 中国の額縁屋 (2012-08-09 00:15)

Posted by さいゆう at 12:09│Comments(1)日記
この記事へのコメント
お寺で、こうした行事があるものなんですね。
街中では、めったに見ることのない蛍でしょうから、すごく貴重な体験ができますよね。
放たれた蛍は、そのままずっと放たれたままになるのでしょうね。
回収するといっても、大変そうですし。
Posted by とっと at 2012年09月12日 21:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。