京つう

  アート/芸術  |  左京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2015年07月05日

遠方からのご来店

「以前、エルメスとシャネルのスカーフを額装していただいた者ですが」

突然のご来店でしたがすぐに思い出す事ができました。

ご注文の時はメールだけのやりとりだったのでお顔を拝見するのは初めてです。

今回は広島県から遥々京都までミニ額を買いに来て下さいました。

40~50枚のご注文をいただきましたが在庫していた額縁だけでは足らず残りは受注生産になります。


ネットでご注文いただいたお客様と実際にお会いすることはあまりないのですが

今回のように「ネットで買った商品に満足したから来ました」という方がいらっしゃるとすごく嬉しいです。


スカーフ額を飾ったお部屋の写真も拝見しました。



きれいに飾っていただいて有難い事です。

心を込めて作業させていただいて、その気持ちがお客様にも伝わったようで嬉しく思います。


これからもお客様に喜んでいただけるお仕事を続けていこうと自身に誓いました。

  
  • LINEで送る


Posted by さいゆう at 14:23Comments(0)日記スカーフ額装

2014年06月04日

お散歩

今日、京都は梅雨入りしました。


雨が降りそうで降らない

暑くもなく、寒くもなく、いい気候なので近所を散歩した。


まずは大鳥居



それから平安神宮




そして疎水沿いを歩いて帰りました



観光シーズンは平日でも人であふれ返ってるけど

6月は人もまばらで、修学旅行生も少なめです。

ゆっくりと京都観光をしたいなら、この時期はお勧めですね。




  
  • LINEで送る


Posted by さいゆう at 17:59Comments(0)日記

2014年01月19日

上田譲二シルクスクリーン

以前に紹介した上田譲二先生の作品。

最近、当店へのお問い合わせが増えてきました。


嬉しい事なのですが、「何でだろう?」と疑問が湧いたので

お問い合わせをいただいた方に尋ねてみたら

「以前は上田先生が出展しているイベントで購入していたけど

最近は出展されてないので欲しくても買えないのだ」との事。


それで、ネットで調べたら彩遊のブログにたどり着いたそうです。

作家にその事を話すと、「確かに最近は関西圏での出展はしてないなぁ」

そして、「今のところは関西での出展の予定はないなぁ」との事です。


なので、上田譲二作品を希望される方はどうぞ当店へお問い合わせ下さい。

と申しましても、上田先生の作品を常時在庫している訳ではなく、

ご希望のサイズや図柄をお聞きしてから作家から取り寄せるという形になります。

ご来店いただける方はその取り寄せた作品をご覧いただいてから決めていただければ結構ですし

ご来店いただけない方は画像をメールでお送りして選んでいただくという形になります。


お時間とお手間を掛けますが、上田譲二ファンの方のお役に立てれば幸いです。

  
  • LINEで送る


Posted by さいゆう at 19:04Comments(0)日記

2012年09月01日

休暇

休暇をとり、久々の家族旅行

私が大好きな北海道です


どこまでも広がる大地


ごこまでもまっすぐ伸びる道


水は青く澄んで


森は心を落ち着かせてくれる


どこまでも続く丘


小さな駅はかわいらしい


夕焼けも美しい


しっかりと充電してきました

さあ、繁忙期に向けてがんばるぞ!  
  • LINEで送る


Posted by さいゆう at 16:55Comments(0)日記

2012年08月10日

中国の額縁屋2

前回に続き北京市内の額縁屋です。



決してきれいなお店ではありませんが小さなお店に従業員が10人ほどいて
みんな忙しそうに額縁を作っています。

日本の額縁屋なら大型店でも10人はいないし
このような小さな店だとせいぜい3人ほどが一般的です。

店舗数で比較しても京都市内だと額縁専門店で20軒ほど
北京市内は額縁専門店が100軒ほど、もちろん街の人口は違いますが、その差はだいぶあります。



こんな細い路地奥にも額縁店が4軒あるのです。

中国における額縁の需要はすごいです。

これでもまだ一般家庭で絵を飾る家は少ないそうで
これから生活がもっと豊かになるとさらに額縁の需要は増えるのでしょう。

末恐ろしい中国パワーを目の当たりにしました。  
  • LINEで送る


Posted by さいゆう at 12:00Comments(0)日記

2012年08月09日

中国の額縁屋

北京市内の額縁屋と画材屋を見て回りました。



どのお店も忙しそうに作業をしていて、とても活気があります。



私が見た店はどこも既製品の額縁は無く、全て受注生産との事。

北京市内には数ヶ所の「額縁・画材店街」があるそうです。

私が行った「額縁・画材店街」は10軒~15軒が並んでいましたが

こんな街が同市内に数ヶ所もあるとは驚きです。


安ホテルのためネット環境が悪く、これ以上書けませんので

また帰国後に続きを書かせていただきます。



  
  • LINEで送る


Posted by さいゆう at 00:15Comments(0)日記

2012年08月07日

故宮博物院

今日は北京にある故宮博物院へ行きました。

大規模な建造物、それに施された無数の彫刻、極彩色の描画、そして巨大な大理石の彫刻などなど…

これらが600年前に造られたと思うと言葉を失います。

  
  • LINEで送る


Posted by さいゆう at 01:42Comments(0)日記

2012年08月04日

北京へ

明日から中国へ出張です。



5日間の日程で北京市内を巡ります。

どんな国なのか、この目で確かめて商売につなげたいです。


彩遊は通常通り営業しております。

お盆休みは8月13日~16日です。  
  • LINEで送る


Posted by さいゆう at 12:10Comments(0)日記

2012年07月15日

フレンチガーデナー

我が家にフランス人が遊びに来てくれました。
妻のお友達なのですが、私も会話に参加させていただき
いろんな話で楽しい時間を過ごしました。

彼の職業はガーデナーで、日本の「庭」を勉強するために来日
今年の秋には地元(ボルドー)へ帰ってしまうのですが
彼にとって日本はとても興味深いそうです。
本業の庭についてはもちろんのこと
文化、習慣、考え方、どれもフランスとは随分と違っていて勉強になるそうです。

今度はこちらから彼を訪ねてフランスへ行こうと妻と盛り上がっているところです。  
  • LINEで送る


Posted by さいゆう at 11:36Comments(0)日記

2012年06月17日

大覚寺で蛍

嵯峨にある旧嵯峨御所大覚寺で蛍の放生があり、雨降る中を行ってきました。



「源氏」の発祥の地でもある大覚寺で「源氏蛍1200匹放生」との情報を得て
初めて大覚寺に行ったのですが嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院との事で
とても立派なお寺です。



梅雨らしい雨天にもかかわらず大勢の人が訪れていました。

蛍が放されると方々に散っていく蛍の光が幻想的でとてもきれいです。



服に止まって光を放つ蛍を顔を近づけて見る事ができ貴重な体験でした。





指先に止まった蛍に息子も大興奮でした。

私も蛍を見るのは30年振りかな?
ありがたい、ありがたい、感謝、感謝。  
  • LINEで送る


Posted by さいゆう at 12:09Comments(1)日記